用語

AGAについて

更新日:

AGA(エージーエー)とは?

Androgenetic Alopecia

「男性型脱毛症」を意味する言葉の略語です。 AGAで悩んでいる男性は多いようです。壮年期になれば男性の誰しもが髪が薄くなっていきます。しかし若いうちから薄毛に悩まされている人も多数存在します。若年性のAGAは20代から発症することもあります。 頭部(額)の生え際からM字に進行するパターンと、頭頂部から進行するパターンがあります。FAGA(女子男性型脱毛症)という女性の脱毛症もあります。

 

小悪魔
女性の脱毛症は増えているみたいですよ。ストレスなのかな~?

 

 

AGAの原因は?

男性ホルモンが関与していることがしめされています。男性ホルモンであるテストステロンが5αリダクダーゼという還元酵素によりDHT(ジヒドロテストステロン)に変換させられることで生成され、DHTが薄毛を促進し、これがAGAの直接の原因となります。 食生活、ストレス、運動不足なども関係していると言われています。

 

AGAは治療できる?

DHTの生成を抑制することでAGAの改善が期待できます。5αリダクターゼ阻害薬という医薬品はDHTの産生を抑制し、発毛・育毛を促します。 また、毛母細胞を活性化して発毛を促進する医薬品もあります。これらの医薬品を組み合わせることと、生活改善することによりAGAの進行を止めたり、抑制することが可能になります。

 

5αリダクターゼ阻害薬

成分名:フィナステリド 先発品:プロペシア錠0.2mg/1mg(MSD) 後発品:フィナステリド錠0.2mg/1mg(各社)

 

 

医薬品の個人輸入について

医薬品の個人輸入では、本人が自己責任において使用することが認められています。しかし、国内で流通している医薬品とは違い、品質保証、流通保証はありません。中には偽薬が流通することもあります。幾つかの輸入販売業者は自主的な点検・確認を行っているようですが、100%の品質保証はありません。健康被害等の可能性も念頭にすべて自己責任で取り扱ってください。

 

個人輸入はくれぐれも自己判断、自己責任ですよ。
孫悟空

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
はねかわ

はねかわ

医療の世界に身を置き、常に情報収集。エビデンス情報が確かな承認医薬品に加え、積極的なエビデンス収集がなされにくいサプリメントや健康食品にもスポットを当て、予防医学、プレメディケーションの分野に貢献できればと考えています。専門分野は薬学、有機化学。薬学修士。

-用語
-,

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.