「 の記事 」 一覧

みかんに含まれるβ-クリプトキサンチンの威力

β-クリプトキサンチンについて   β-クリプトキサンチンはβ-カロテンに水酸基(-OH)が一つ付いた構造でカロチノイドの仲間になります。体内でビタミンAに変換されるので、プロビタミンAとも ...

毎日飲む「水」の種類と重要性

毎日飲む水   ヒトの身体は50~70%が水で構成されています。成人で60~65%、高齢者では50~55%、新生児では75%と言われます。 毎日必要な水分量は成人で約2,400mL、そのうち ...

色んな種類が有りますインフルエンザウイルス

2019/1/9    ,

インフルエンザウイルスの種類   インフルエンザウイルスには大きく分けて3つの型が有ります。それはA型・B型・C型。 インフルエンザA型、インフルエンザB型はよく聞きますが、インフルエンザC ...

死因第三位の疾患~肺炎~

2019/1/8    

増加しつつある肺炎   肺炎は肺の炎症疾患全般をいいます。その原因は多岐にわたっています。 細菌やウイルス等の感染による「感染性肺炎」と食物の誤嚥や薬剤が原因の「非感染性肺炎」に大きく分かれ ...

命にも関わるダニの害を知る

2018/12/25    ,

健康を害するダニ   ダニは刺すことでヒトに被害(刺咬被害)を及ぼすことに加え、ハウスダストによるアレルギーの原因にもなります。世界に45,000種類ほど存在すると言われていますが、害を及ぼ ...

がん予防の可能性も秘めた食物繊維の力

食物繊維の効果   食物繊維は消化吸収されずに消化管を流れていくので、一見栄養学的にも役に立っていないように見えます。 ところが、食物繊維を摂取することで、ヒトは多くの恩恵を受けることができ ...

人生に社会にWINWINなセルフメディケーション

2018/12/19    ,

セルフメディケーションとは   セルフメディケーションは自分自身の力で疾病を治療・予防するセルフケアの一つです。 医薬品(一般用医薬品:OTC医薬品)や医療材料、医薬部外品などを用いて、自身 ...

アレルギーの交差反応~サーファーと納豆~

2018/12/14    

食品アレルギーについて   免疫グロブリンE(IgE)抗体が関連しているⅠ型アレルギーはアナフィラキシー症状を伴う重篤なアレルギーとなる可能性が有ります。 アナフィラキシーの他、蕁麻疹、呼吸 ...

アニサキス感染は内視鏡治療で

2018/12/11    

アニサキスについて   アニサキスはもともとクジラやイルカ、アザラシのような海生哺乳類を宿主として、腸内に成虫が繁殖しています。     その卵が海中に排泄し、幼虫がオキ ...

異所性脂肪の危険性

2018/12/10    

異所性脂肪とは Ectopic fat 脂肪と言えば皮下脂肪と内臓脂肪が思い浮かびますが、第三の脂肪が有ります。それが異所性脂肪です。 健康な身体であれば、量の違いはあれど皮下脂肪が有ります。皮下脂肪 ...

妊婦さんに必須のビタミン~葉酸~

葉酸   葉酸はビタミンBの一種でホウレンソウから発見されました。 テトラヒドロ葉酸が補酵素として働きます。 妊娠中や授乳中には一日必要量が増加するため、欠乏症に注意が必要となります。 &n ...

アロマテラピー入門編

2018/12/5    

アロマテラピーとは   アロマテラピーとは精油を利用して、以下の目的で行う療法です。 アロマセラピー、アロマコロジー、アロマトロジーとも呼ばれています。 リラクゼーション・リフレッシュを目的 ...

血糖値の上昇を抑えるサラシアとは

2018/12/4    

ツル性植物サラシア   サラシア属はインドやスリランカに自生するツル性植物であり、根の部分にサラシノール、コタラノール等のポリフェノールを含んでいます。 これらの成分はα-グルコシダーゼ阻害 ...

健康・長寿のバロメータ:血漿アルブミン値

高齢に伴う運動機能低下   高齢になると確実に体力や運動機能が低下します。なぜでしょうか。 運動能力は身体を支える組織がしっかりしていないと衰えます。筋組織、腱、関節、骨、内臓… 栄養をしっ ...

料理を美味しくするトレハロース

トレハロースの構造   トレハロースは二糖類でグルコースが2分子結合した構造をしています。 同じグルコース2分子でも結合する場所によって糖が異なります。 トレハロースはα-1→1という結合で ...

健康にも疾患にも重要な腸内細菌叢

腸内細菌叢   人の腸に生息している腸内細菌は100兆個とも1000兆個とも言われています。種類も3000種類ほどあるとのことです。 通常、常在菌として存在し、花畑をイメージして「腸内フロー ...

女性ホルモン様作用を有するイソフラボンとは

イソフラボンはポリフェノール   イソフラボンはポリフェノールの一種で、大豆や大豆製品(納豆、豆腐、味噌、きな粉)、クズなどに多く含まれています。 イソフラボンはエストロゲン(卵胞ホルモン) ...

胃炎・胃がんの原因菌、ヘリコバクター・ピロリ

2018/11/23    ,

ヘリコバクター・ピロリ ヘリコバクター・ピロリ菌は強酸性の胃の中でも生息できる細菌です。 菌が産生するウレアーゼという酵素でアンモニアを産生して、胃酸である塩酸を中和しているのです。 ウレアーゼ:尿素 ...

健康寿命を短縮するロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム   Locomotive syndrome   ロコモティブは直訳すれば「機関車」。ヒトの運動機能を意味します。 シンドロームは「症候群」。一連の障害や症 ...

トマトの効能、がんリスク軽減や肺機能改善も

地中海食の主役、トマト   世界の長寿村の中に、地中海食によると考えられる地域が有ります。 詳しくはこちらを。   地中海食は長寿の秘訣   トマトには色素である「リコピ ...

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2019 All Rights Reserved.