「 の記事 」 一覧

健康寿命を短縮するロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム   Locomotive syndrome   ロコモティブは直訳すれば「機関車」。ヒトの運動機能を意味します。 シンドロームは「症候群」。一連の障害や症 ...

トマトの効能、がんリスク軽減や肺機能改善も

地中海食の主役、トマト   世界の長寿村の中に、地中海食によると考えられる地域が有ります。   詳しくはこちらを。 地中海食は長寿の秘訣   トマトには色素である「リコピ ...

身体に重要な微量元素(ミネラル)の働き

微量元素(ミネラル)   身体を構成する元素の中で、基本組織を構成する元素として、炭素(C)、水素(H)、酸素(O)、窒素(N)が有ります。 加えて、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、カル ...

コーヒーの効能、寿命延長効果も

コーヒーの効能、寿命延長効果も   コーヒーによる寿命延長効果に関する論文が「JAMA Internal Medicine」オンライン版に掲載されました。 摂取量が多い人は早期に死亡するリス ...

ビタミン認定間近?ピロロキノリンキノン

ビタミンとは   生物に必要な栄養素のうち、たんぱく質のような組織の構成成分ではなく、炭水化物や糖質のようなエネルギー源でもない物質で、ミネラルでもなく、微量ながら補酵素として働き、不足によ ...

今、風疹が大流行~ワクチン後進国「日本」~

2018/11/3    ,

流行する風疹   今、国内で風疹が大流行しています。 患者の多くは30代から50代の男性です。 一度感染あるいは予防接種をした場合、通常は発症しない感染症です。なぜ今、風疹が大流行するのでし ...

ビタミンB6摂取で大腸がんリスクが低下

ビタミンB6   ビタミンB6は水溶性ビタミンで、ピリドキサール(アルコール型)、ピリドキシン(アルデヒド型)、ピリドキサミン(アミン型)の3種類があります。 代謝型のピリドキサールリン酸 ...

長寿の必須アイテム!肺炎球菌ワクチン

2018/11/3    

増加する肺炎による死亡   日本人の死因として、悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患が上位に挙げられます。 しかしながら、平成23年以降、肺炎が死因の第3位に急浮上し始めています。 &nb ...

超危険!薬が効かない感染症

2018/10/12    

人類は感染症を克服した?   日本人のかつての死因は感染症でしたが、抗菌剤の開発や衛生意識の向上で、近年は減少していることを先日の記事で記載しました。   日本人の疾患による死因 ...

日本人の疾患による死因を考えてみる

2018/10/11    , ,

現在の疾患による死因   日本人の死因として挙げられる三大疾患は皆さんご存じですね。 三大疾患 悪性新生物(がん) 28.7% 心疾患 15.2% 悩血管疾患 8.7% 2015年(平成27 ...

長寿と若返りの成分「レスベラトロール」とは

フレンチパラドックス   フレンチパラドックスをご存知でしょうか? 喫煙や飽和脂肪酸を多く含む食事は心臓病や動脈硬化の大敵です。 フランス人はそれらの摂取が非常に多いにもかかわらず、心血管系 ...

老化防止!筋肉づくりに不可欠なBCAAとは

筋肉の主要構成アミノ酸BCAA   Branched Chain Amino Acids   略してBCAA「分枝鎖アミノ酸」です。 筋肉を構成するアミノ酸は全部で20種類あります ...

地中海食は長寿の秘訣

2018/11/3    

地中海食のパワー   地中海沿岸には長寿村がたくさんあります。 イタリアのアッチャロリは10人に一人が100歳超え! 彼らはどんな生活習慣で何を食しているのか…長寿のヒントになりそうです。 ...

二日酔いにオルニチンが良い理由

オルニチン回路でアンモニアを排泄   オルニチンはアミノ酸の一種ですが、タンパク質の構成成分ではありません。 体内では尿素回路の中で、L-アルギニンの加水分解により生合成されます。 尿素回路 ...

グリシンで睡眠改善

睡眠導入剤とは異なるグリシン   グリシンは20種類あるアミノ酸の中の一つです。 アミノ酸には生体内で生合成されない必須アミノ酸11種類と、生合成が可能な非必須アミノ酸9種類が有ります。 グ ...

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.