「心肺・脳血管」 一覧

脂肪、脂質、脂肪酸..油を知って健康に

2019/7/12  

アブラについて知りたい…   油というと健康に良いものなのか、悪いものなのか、イメージが付きにくい物質だと思います。 ここで言う油は石油や潤滑油などの工業的なものではなく、ヒトが摂取する油に ...

誤嚥防止は長寿の秘訣。口腔ケアも忘れずに!

2019/7/11  

何故誤嚥するの?   通常、飲食物や唾液は口腔内から下咽頭を通り食道へ運ばれます。何等かの理由によって下咽頭から喉頭、気管へ入ってしまう状態が誤嚥です。 誤嚥をするとむせたり、咳込んだりする ...

健康食「納豆」のパワー

2019/7/11  

納豆   納豆は蒸した大豆に納豆菌を付着させて40℃ほどで熟成させることで作ることができます。 昔は稲藁を湯につけることで雑菌を殺し、熱に強い納豆菌のみが付着した稲藁に蒸した大豆を包むことで ...

ミドリムシ成分のパラミロンが体内脂肪を減らす

2019/7/11  

ミドリムシ(ユーグレナ)   ミドリムシは学名をユーグレナ (Euglena)と言います。鞭毛を持ち動物のように動き回りますが、植物として光合成を行う性質を持ち合わせています。動物とも植物と ...

究極の抗酸化物質、水素水

2019/7/11  

水素   H2 水素分子は最も小さな分子です。その分子量は「2」で、水分子(H2O)の「18」、酸素分子(O2)の「32」等に比べれば、格段に小さな分子です。 水素が燃えると水になり、クリー ...

がん予防の可能性も秘めた食物繊維の力

2019/7/11  

食物繊維の効果   食物繊維は消化吸収されずに消化管を流れていくので、一見栄養学的にも役に立っていないように見えます。 ところが、食物繊維を摂取することで、ヒトは多くの恩恵を受けることができ ...

異所性脂肪の危険性

2019/7/11  

異所性脂肪とは Ectopic fat 脂肪と言えば皮下脂肪と内臓脂肪が思い浮かびますが、第三の脂肪が有ります。それが異所性脂肪です。 健康な身体であれば、量の違いはあれど皮下脂肪が有ります。皮下脂肪 ...

トマトの効能、がんリスク軽減や肺機能改善も

2019/7/11  

地中海食の主役、トマト   世界の長寿村の中に、地中海食によると考えられる地域が有ります。 詳しくはこちらを。   地中海食は長寿の秘訣   トマトには色素である「リコピ ...

長寿の必須アイテム!肺炎球菌ワクチン

2019/7/8  

増加する肺炎による死亡   日本人の死因として、悪性新生物(がん)、心疾患、脳血管疾患が上位に挙げられます。 しかしながら、平成23年以降、肺炎が死因の第3位に急浮上し始めています。 &nb ...

日本人の疾患による死因を考えてみる

2019/7/8  

現在の疾患による死因   日本人の死因として挙げられる三大疾患は皆さんご存じですね。 三大疾患 悪性新生物(がん) 28.7% 心疾患 15.2% 悩血管疾患 8.7% 2015年(平成27 ...

老化促進物質「AGE」

2019/7/8  

身体の「コゲ」   かっぱ君老化を促進する原因に身体の「コゲ」である「糖化」が有ります。因みに、種々の疾患の原因でもある活性酸素による酸化は身体の「サビ」と言われます。   なぜ糖 ...

長寿の遺伝子~サーチュイン遺伝子~

2019/7/8  

サーチュイン遺伝子   かっぱ君サーチュイン遺伝子って知っていますか?長寿遺伝子とか長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも言われているんですよ。   長生きに関係する遺伝子っぽい。ミトコン ...

歯のクリーニングで肺炎リスクが低下

2019/7/8  

歯のクリーニングは大切!   かっぱ君歯を綺麗にするのは虫歯を作らないためだけではありませんよ。   口臭がないか、すごく気になりますよね。ペガサス   龍じい色んな病気 ...

オメガ3脂肪酸で脳の老化を抑制か?

2019/7/8  

オメガ3脂肪酸について   オメガ3脂肪酸には魚や貝類・甲殻類に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、植物由来のものとしてαリノレン酸(ALA)などがあります ...

オメガ3脂肪酸で心臓発作リスクが減少?

2019/7/8  

オメガ3脂肪酸とは?   オメガ3脂肪酸をご存知でしょうか。マグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマ、サケ、マスといった魚、カニ、ムール貝、カキなどの貝類・甲殻類に含まれるドコサヘキサエン酸(DH ...

歯周病と他の疾患との関連性について

2019/7/8  

歯周病とは? 歯周病の原因 ひと昔は「歯槽膿漏」という表現が多かった「歯周病」。しっかり歯磨きをしないと歯周病菌が歯や歯肉に残存し、分泌物が歯にくっ付くことで歯垢ができます。歯垢は「プラーク」とも呼ば ...

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2019 All Rights Reserved.