「認知症」 一覧

アルツハイマー病とApoEとの関連性

2019/3/11  

アルツハイマー病とアミロイドβ   アルツハイマー病はアルツハイマー博士が記憶障害のある女性の脳を調べて、脳の委縮やシミ、脳神経の糸くずのようなもつれ(神経線維の変化)を発見したことから発見 ...

プロポリスが認知機能低下を抑制

2019/3/11  

プロポリスについて プロポリス(Propolis)は蜂ヤニとも言われ、ミツバチが木の芽、樹液等の植物から集めた樹脂製混合物です。植物樹脂55%、ろう(ミツロウ)30%、芳香性精油10%、花粉5%ほどと ...

健康にも疾患にも重要な腸内細菌叢

2019/3/11  

腸内細菌叢   人の腸に生息している腸内細菌は100兆個とも1000兆個とも言われています。種類も3000種類ほどあるとのことです。 通常、常在菌として存在し、花畑をイメージして「腸内フロー ...

ビタミン認定間近?ピロロキノリンキノン

2019/3/11  

ビタミンとは 生物に必要な栄養素のうち、たんぱく質のような組織の構成成分ではなく、炭水化物や糖質のようなエネルギー源でもない物質で、ミネラルでもなく、微量ながら補酵素として働き、不足により欠乏症などが ...

カカオたっぷりのチョコレートが身体に良い訳

2019/3/11  

かっぱ君チョコレートにもいろんな種類がありますが、カカオ成分が多く含有されるビターチョコはポリフェノールをたくさん含んでいますね。   ミルクチョコレートやホワイトチョコレートも美味しいです ...

「プラズマローゲン」で認知症を予防・改善!

2019/3/11  

プラズマローゲンとは   かっぱ君認知症治療薬は開発されてはいますが、進行を抑制する程度の効果しかないのが現状です。   認知症になる前に予防できたら良いですよね。妖精 &nbsp ...

長寿の遺伝子~サーチュイン遺伝子~

2019/3/11  

サーチュイン遺伝子   かっぱ君サーチュイン遺伝子って知っていますか?長寿遺伝子とか長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも言われているんですよ。   長生きに関係する遺伝子っぽい。ミトコン ...

肝臓だけじゃない!クルクミンの効能

2019/3/11  

妖精こんにちは。妖精です。今回もフィトケミカルから有用な成分についてご紹介します。有用な情報をたくさん吸収して、上手く利用して、健康で長生きな人生を送ってくださいね。   小悪魔です。今回は ...

オメガ3脂肪酸で脳の老化を抑制か?

2019/3/11  

オメガ3脂肪酸について   オメガ3脂肪酸には魚や貝類・甲殻類に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、植物由来のものとしてαリノレン酸(ALA)などがあります ...

ビタミンC摂取で認知症発症リスク低減か?

2019/3/11  

ビタミンCとは?   ビタミンCの化学名は「アスコルビン酸」で、生体内では通常 L-アスコルビン酸(還元型)またはL-デヒドロアスコルビン酸(酸化型)の形で存在しているんです。   ...

もの忘れと認知症

2019/3/11  

脳の信号、情報伝達物質の変化   高齢者は「もの忘れ」を良くしますね。それは加齢に伴い脳の神経細胞の数が減少するからです。これは自然なこと、無理のないことです。神経細胞の情報伝達には、情報伝 ...

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2019 All Rights Reserved.