「疾患」 一覧

色んな種類が有りますインフルエンザウイルス

2019/1/9    ,

インフルエンザウイルスの種類   インフルエンザウイルスには大きく分けて3つの型が有ります。それはA型・B型・C型。 インフルエンザA型、インフルエンザB型はよく聞きますが、インフルエンザC ...

死因第三位の疾患~肺炎~

2019/1/8    

増加しつつある肺炎   肺炎は肺の炎症疾患全般をいいます。その原因は多岐にわたっています。 細菌やウイルス等の感染による「感染性肺炎」と食物の誤嚥や薬剤が原因の「非感染性肺炎」に大きく分かれ ...

命にも関わるダニの害を知る

2018/12/25    ,

健康を害するダニ   ダニは刺すことでヒトに被害(刺咬被害)を及ぼすことに加え、ハウスダストによるアレルギーの原因にもなります。世界に45,000種類ほど存在すると言われていますが、害を及ぼ ...

アニサキス感染は内視鏡治療で

2018/12/11    

アニサキスについて   アニサキスはもともとクジラやイルカ、アザラシのような海生哺乳類を宿主として、腸内に成虫が繁殖しています。     その卵が海中に排泄し、幼虫がオキ ...

胃炎・胃がんの原因菌、ヘリコバクター・ピロリ

2018/11/23    ,

ヘリコバクター・ピロリ ヘリコバクター・ピロリ菌は強酸性の胃の中でも生息できる細菌です。 菌が産生するウレアーゼという酵素でアンモニアを産生して、胃酸である塩酸を中和しているのです。 ウレアーゼ:尿素 ...

今、風疹が大流行~ワクチン後進国「日本」~

2018/12/27    ,

流行する風疹   今、国内で風疹が大流行しています。 患者の多くは30代から50代の男性です。 一度感染あるいは予防接種をした場合、通常は発症しない感染症です。なぜ今、風疹が大流行するのでし ...

ビタミンB6摂取で大腸がんリスクが低下

ビタミンB6 ビタミンB6は水溶性ビタミンで、ピリドキサール(アルコール型)、ピリドキシン(アルデヒド型)、ピリドキサミン(アミン型)の3種類があります。 代謝型のピリドキサールリン酸 (PLP)が補 ...

超危険!薬が効かない感染症

2018/12/27    

人類は感染症を克服した?   日本人のかつての死因は感染症でしたが、抗菌剤の開発や衛生意識の向上で、近年は減少していることを先日の記事で記載しました。   日本人の疾患による死因 ...

日本人の疾患による死因を考えてみる

2018/12/27    , ,

現在の疾患による死因   日本人の死因として挙げられる三大疾患は皆さんご存じですね。 三大疾患 悪性新生物(がん) 28.7% 心疾患 15.2% 悩血管疾患 8.7% 2015年(平成27 ...

「プラズマローゲン」で認知症を予防・改善!

2018/11/3    ,

プラズマローゲンとは   かっぱ君認知症治療薬は開発されてはいますが、進行を抑制する程度の効果しかないのが現状です。   認知症になる前に予防できたら良いですよね。妖精 &nbsp ...

生きるための~子宮頸がんワクチン~

2018/11/3    ,

かっぱ君子宮頸がんワクチンに関しては効果と副作用の問題から賛否が分かれています。   製薬会社に対する裁判も起こっていますね。妖精   子宮頸がんの原因HPV Human Papi ...

大腸がんリスクを低減するには?

2018/12/27    ,

大腸がんの統計   西欧型の食事は大腸がんのリスクが高く、米国人の死亡原因の第2位が大腸がんです。日本ではどうでしょうか?2016年の統計では、日本人のがんによる死因のがん種別の順位は、男性 ...

オメガ3脂肪酸で心臓発作リスクが減少?

オメガ3脂肪酸とは?   オメガ3脂肪酸をご存知でしょうか。マグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマ、サケ、マスといった魚、カニ、ムール貝、カキなどの貝類・甲殻類に含まれるドコサヘキサエン酸(DH ...

アスピリンにがん予防効果はあるか?

2018/11/2    ,

アスピリンについて アスピリンは古くからある医薬品成分です。「アスピリン」はもともと商品名で、成分名はアセチルサリチル酸といいますが、日本薬局方では「アスピリン」が正式名称になっています。19世紀にヤ ...

歯周病と他の疾患との関連性について

2018/11/2  

歯周病とは? 歯周病の原因 ひと昔は「歯槽膿漏」という表現が多かった「歯周病」。しっかり歯磨きをしないと歯周病菌が歯や歯肉に残存し、分泌物が歯にくっ付くことで歯垢ができます。歯垢は「プラーク」とも呼ば ...

もの忘れと認知症

2018/12/27    

脳の信号、情報伝達物質の変化   高齢者は「もの忘れ」を良くしますね。それは加齢に伴い脳の神経細胞の数が減少するからです。これは自然なこと、無理のないことです。神経細胞の情報伝達には、情報伝 ...

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2019 All Rights Reserved.