健康

眼の老化

更新日:

加齢による眼の変化

加齢による眼の変化といえば「老眼」を思い浮かべますが、他にも様々な変化が起きます。どのような症状なのでしょうか?

 

焦点が合わない...

近くのものに焦点を合わせにくくなります。所謂、「老眼」「老視」です。これは眼の水晶体の組織が硬化する(硬くなる)ことによって起きる症状です。

龍じい
虫めがねが一番じゃ!

 

光や色の感じ方が変わる...

薄暗い程度の場所でも、ものが見えにくくなります。これは水晶体の透明性が低くなるために起こる現象です。また、光の変化に対する瞳孔の反応が遅くなります。なので、光の度合いに対応しにくくなります。水晶体が黄色くなって、色の感じ方が変化することがあります。

 

動く黒い点「飛蚊」...

陰影や色調など、細部を見分けることがより困難になります。そして、視野の中で動く小さな黒い点が増加することがあります。「飛蚊」と呼ばれる症状です。これらの小さな点は、正常な液体が眼の中で固まってしまったものです。

 

こんな症状も...

加齢に伴い神経細胞が減少するため、、奥行きの認識力が衰えていきます。眼で生成される涙液が減り、眼の乾きを感じるようになります。また、白眼の部分(強膜)が黄ばんだり、または茶色に変色したりします。特に皮膚の色が濃い人で、白眼に不規則な色のしみが現れます。

 

顔も変化...

灰白色の環が眼の表面に現れます。「老人環」と呼ばれます。この灰白色の環はカルシウムとコレステロールでできているようです。また、眼の周りの筋肉が弱くなり腱が伸びるため、眼球から下まぶたが垂れ下がってきます。この状態は「外反」といい、眼球の潤滑を妨げて、ドライアイの一因となります。更に、眼の周りの脂肪量が減少して、眼が頭部に陥入したようにみえてきます。

参考:MSDマニュアル家庭版

アントシアニンたっぷりのサプリで予防しなきゃ!
小悪魔

 


スポンサーリンク






  • この記事を書いた人
はねかわ

はねかわ

医療の世界に身を置き、常に情報収集。エビデンス情報が確かな承認医薬品に加え、積極的なエビデンス収集がなされにくいサプリメントや健康食品にもスポットを当て、予防医学、プレメディケーションの分野に貢献できればと考えています。専門分野は薬学、有機化学。薬学修士。

-健康
-

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.