健康

健康にも疾患にも重要な腸内細菌叢

更新日:

腸内細菌叢

 

人の腸に生息している腸内細菌は100兆個とも1000兆個とも言われています。種類も3000種類ほどあるとのことです。

通常、常在菌として存在し、花畑をイメージして「腸内フローラ」と呼ばれることもあります。

生態系として「腸内細菌叢」とも呼ばれます。

 

 

腸内細菌の働き

腸内環境

 

腸内環境を整えて下痢、あるいは便秘の症状を改善し、機能の適正化を行います。

 

免疫力

 

病原菌の増殖を抑制し、排除を促進することで、免疫力を高める効果が得られます。

 

ビタミンの合成

 

ヒトが生合成できないビタミン類の合成を行います。主にビタミンB2、ビタミンB6、ビタミンB12、葉酸、パントテン酸、ビオチン、ビタミンKなどが合成されるということです。

 

神経伝達物質の合成

 

神経伝達物質であるドーパミンやセロトニンの前駆物質を合成します。これらの神経伝達物質は「喜び、快楽、興奮、やる気」などを脳に伝達する「幸せ物質」と呼ばれています。不足することで、不安を抱えたり、うつ病の発症に結びつくことが有ります。

 

 

腸内フローラ

 

善玉菌:身体に良い働きをする、いわゆる「善玉菌」。善玉菌は「プロバイオティクス」とも呼ばれます。
乳酸菌
(乳酸桿菌)
ラクトバチルス・デルブリュッキー 亜種 ブルガリカス 整腸作用、免疫作用が有ります。チーズ、はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトバチルス ・ヘルベティクス チーズ、はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトバチルス ・アシドフィルス はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトバチルス・カゼイ 酸性に強く胃酸で死滅せず、腸まで移行します。はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトバチルス・ガセリ はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトバチルス・ プランタルム 漬物に含まれる乳酸菌。さわやかな酸っぱさはこの菌が作ります。はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトバチルス・ラムノサス 整腸作用がある代表的な乳酸菌
ラクトバチルス・ ブレビス 発酵食品に含まれる乳酸菌。はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトバチルス ・ブフネリ はっ酵乳、乳酸菌飲料
(乳酸球菌)
ラクトコックス ラクチス 亜種 ラクチス バター、チーズ、はっ酵乳、乳酸菌飲料
ラクトコックス ラクチス 亜種 クレモリス バター、チーズ、はっ酵乳、乳酸菌飲料
ストレプトコックス サーモフィルス はっ酵乳、乳酸菌飲料
ストレプトコックス フェシウム チーズ、はっ酵乳
ペディオコッカス ペントサセウス 酸性や塩分に強い乳酸菌
(ロイコノストック)
ロイコノストック メセンテロイデス  亜種 クレモリス バター、チーズ、はっ酵乳
(ビフィズス菌)
ビフィドバクテリウム ビフィダム はっ酵乳、乳酸菌飲料
ビフィドバクテリウム ロンガム はっ酵乳、乳酸菌飲料
ビフィドバクテリウム ブレーベ はっ酵乳、乳酸菌飲料
ビフィドバクテリウム インファンテス はっ酵乳、乳酸菌飲料
ビフィドバクテリウム アドレッセンティス はっ酵乳、乳酸菌飲料
ビフィドバクテリウム アニマリス 亜種 ラクティス はっ酵乳、乳酸菌飲料
悪玉菌:身体に悪い影響を及ぼす、いわゆる「悪玉菌」
クロストリジウム パーフリンゲンス(ウェルシュ菌) タンパク質を腐敗させ、有害物質を生成。毒素を産生、細胞破壊、腸炎、食中毒の発症など
クロストリジウム ディフィシル 抗菌薬等で正常細菌叢が破壊されると、増殖し下痢や偽膜性腸炎を発症。
黄色ブドウ球菌 毒素エンテロトキシンを産生。耐性菌はMRSA感染症を発症
ベイロネラ パルブラ 腸管や口腔内に存在
大腸菌(有毒) O111やO157は毒素を産生し食中毒を発症
日和見菌:「善玉菌」でも「悪玉菌」でもなく、優勢な方に同調する「日和見菌」
バクテロイデス 口腔内や腸内細菌として大量に存在
大腸菌(無毒) ヒトの大腸に存在する
連鎖球菌 溶血性を示す

 

プロバイオティクスとは

 

プロバイオティクスとは人体に有益な生きた微生物という意味であり、乳酸菌やビフィズス菌、納豆菌などがこれに当たります。

 

オリゴ糖

 

オリゴ糖は3糖類であり、経口摂取で大腸まで到達します。

腸内細菌の栄養源となり、腸内フローラが改善し腸内環境が改善されます。

フラクトオリゴ糖(ゴボウや玉ねぎ、にんにくなど)

ガラクトオリゴ糖(牛乳などの乳製品)

大豆オリゴ糖(大豆や豆乳、味噌など)

イソマルトオリゴ糖(はちみつなど)

 

かっぱ君
腸内環境が良いと美容にも良いんですよ。

 

肉・卵・牛乳や白砂糖・油脂等を摂り過ぎると、腸内は悪玉菌が急激に増加(腐敗)し、ニトロソ アミン、インドール、スカトール、フェノール等の発ガン物質が発生しやすくなります。
妖精

 

にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ

にほんブログ村

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
はねかわ

はねかわ

医療の世界に身を置き、常に情報収集。エビデンス情報が確かな承認医薬品に加え、積極的なエビデンス収集がなされにくいサプリメントや健康食品にもスポットを当て、予防医学、プレメディケーションの分野に貢献できればと考えています。専門分野は薬学、有機化学。薬学修士。

-健康
-,

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.