疾患

オメガ3脂肪酸で心臓発作リスクが減少?

更新日:

オメガ3脂肪酸とは?

オメガ3脂肪酸をご存知でしょうか。マグロ、イワシ、ブリ、サバ、サンマ、サケ、マスといった魚、カニ、ムール貝、カキなどの貝類・甲殻類に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)エイコサペンタエン酸(EPA)はオメガ3脂肪酸の仲間です。クルミやナッツ、アマニ油、キャノーラ油、その他の種子にも、αリノレン酸(ALA)として知られる植物由来のオメガ3脂肪酸が含まれています。

 

身体に良い脂肪

 

「脂肪」というと悪玉のイメージですが、同じ脂肪でもオメガ3脂肪酸は善玉の脂肪と言っても良いでしょう。身体に良い効果を色々と持っています。オメガ3系脂肪酸は、筋活動、血液凝固、消化、生殖能力、細胞の分裂および成長など多くの身体機能にとって重要です。DHAは脳の発達および機能にとって重要です。ALAは必須脂肪酸といってヒトの体内では産生できない栄養素であり、食品またはサプリメントから摂取する必要があります。

 

スポンサーリンク

致死的な心臓発作リスクが10%低減?

オメガ3系脂肪酸などの多様な栄養素を含む海産物の消費量が多いエスキモー人で、心血管疾患による死亡率が比較的低いことから、オメガ3系脂肪酸の心疾患への有用性が期待されています。

「JAMA Internal Medicine」オンライン版に掲載された研究では、魚などのオメガ3脂肪酸を豊富に含む食品を日常的に摂取することで、致死的な心疾患のリスクが低減する可能性があるとの結果が報告されています。植物由来および魚由来のオメガ3脂肪酸は、非致死性の心臓発作のリスク低下には関連しなかったものの、致死的な心臓発作のリスクの約10%低下に関連していた、との報告です。

 

かっぱ君
この結果をもって、オメガ3脂肪酸が心臓発作リスクを低減する効果を有しているということを証明しているわけではありませんよ。
あくまで、可能性を示すエビデンス情報の一つです。
ペガサス
龍じい
必要な栄養素を万遍なく摂ることは大切じゃが、摂りすぎたり、偏ったりすることは不利益が生じる危険性があるんじゃよ。
こちらも参考にね♡
妖精

 

 

スポンサーリンク

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人
はねかわ

はねかわ

医療の世界に身を置き、常に情報収集。エビデンス情報が確かな承認医薬品に加え、積極的なエビデンス収集がなされにくいサプリメントや健康食品にもスポットを当て、予防医学、プレメディケーションの分野に貢献できればと考えています。専門分野は薬学、有機化学。薬学修士。

-疾患
-,

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.