疾患

「プラズマローゲン」で認知症を予防・改善!

更新日:

プラズマローゲンとは

 

かっぱ君
認知症治療薬は開発されてはいますが、進行を抑制する程度の効果しかないのが現状です。

 

認知症になる前に予防できたら良いですよね。
妖精

 

プラズマローゲンはリン脂質と呼ばれる体内成分で哺乳動物の全ての組織に存在します。情報伝達に関わる重要な役割をしていると言われています。脳においても、脳細胞の機能に重要な役割を果たしています。

 

アルツハイマー型認知症との関連性

 

アルツハイマー型認知症の患者さんでは、脳組織内や血中のプラズマローゲンが減少していることが示されています。

動物実験においても、マウスの記憶・学習を向上させる効果が報告されています。

 

スポンサーリンク

 

脳細胞での働き

 

アルツハイマー病など神経の炎症がおこると、プラズマローゲンが神経細胞の機能を改善する方向に働きます。アルツハイマー型認知症の原因とされるアミロイドβタンパク質の蓄積を抑制するとの報告もあります。

 

スポンサーリンク

 

ヒトを対象とした研究では

 

九州大学の研究より、プラズマローゲンがアルツハイマー型認知症を改善することが世界で初めて証明された、とのことです。プラズマローゲンが細胞新生を起こすようです。

試験に参加した患者さんの半数で顕著な改善が認められ、他の患者さんは悪化を抑制する効果が認められたとのことです。

記憶や学習のみならず、間らしさや感情をコントロールする前頭前野という部位での働きも確認されています。

ある88歳のアルツハイマー型認知症と診断された女性は、プラズマローゲンの摂取後1ヶ月で効果が見られ、読書や片付けなどをするに至った、とのこと。

別の81歳のレビー小体型認知症(幻視・うつ状態が特徴)の女性は、プラズマローゲン摂取後2週間で幻視が消失し、笑顔が戻ったそうです。

 

ペガサス
プラズマローゲンは医薬品ではありませんが、サプリメントとして販売されているんです。

 

DHAやEPAと一緒に摂取することで効果が期待されているようですね。
小悪魔

 

龍じい
サプリメントでも過剰投与は厳禁ですぞ。

 

にほんブログ村 健康ブログ 病気予防へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

認知症の不安に高純度「プラズマローゲン」サプリメント

 

 

 

 

  • この記事を書いた人
はねかわ

はねかわ

医療の世界に身を置き、常に情報収集。エビデンス情報が確かな承認医薬品に加え、積極的なエビデンス収集がなされにくいサプリメントや健康食品にもスポットを当て、予防医学、プレメディケーションの分野に貢献できればと考えています。専門分野は薬学、有機化学。薬学修士。

-疾患
-,

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.