「 老化 」 一覧

健康寿命を短縮するロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム   Locomotive syndrome   ロコモティブは直訳すれば「機関車」。ヒトの運動機能を意味します。 シンドロームは「症候群」。一連の障害や症 ...

日本人の疾患による死因を考えてみる

2018/10/11    , ,

現在の疾患による死因   日本人の死因として挙げられる三大疾患は皆さんご存じですね。 三大疾患 悪性新生物(がん) 28.7% 心疾患 15.2% 悩血管疾患 8.7% 2015年(平成27 ...

長寿と若返りの成分「レスベラトロール」とは

フレンチパラドックス   フレンチパラドックスをご存知でしょうか? 喫煙や飽和脂肪酸を多く含む食事は心臓病や動脈硬化の大敵です。 フランス人はそれらの摂取が非常に多いにもかかわらず、心血管系 ...

老化防止!筋肉づくりに不可欠なBCAAとは

筋肉の主要構成アミノ酸BCAA   Branched Chain Amino Acids   略してBCAA「分枝鎖アミノ酸」です。 筋肉を構成するアミノ酸は全部で20種類あります ...

若返りやダイエット効果が期待される骨ホルモン【オステオカルシン】

2018/11/3    

骨から分泌されるオステオカルシン。   オステオカルシンは骨芽細胞から分泌される非コラーゲン性タンパク質です。 インスリンの分泌やインスリン感受性を高めるタンパク質であるアディポネクチンの分 ...

骨を溶かすスクレロスチン。コントロールをして骨粗しょう症を予防!

2018/11/3    

スクレロスチン知ってますか?   たんぱく質であるスクレロスチンは骨粗しょう症を引き起こす原因物質の一つです。骨細胞に特異的に発現し、骨形成を行う骨芽細胞の機能を抑制します。   ...

美肌にもいい!セサミノールとセサミン

フィトケミカルについて   フィトケミカルは植物中に含まれる化合物で、特に健康に役立つ成分を意味しています。例えばヤナギの樹皮から単離されたアスピリンもフィトケミカルに相当します。 果物や野 ...

老化促進物質「AGE」

身体の「コゲ」   かっぱ君老化を促進する原因に身体の「コゲ」である「糖化」が有ります。因みに、種々の疾患の原因でもある活性酸素による酸化は身体の「サビ」と言われます。   なぜ糖 ...

長寿の遺伝子~サーチュイン遺伝子~

サーチュイン遺伝子   かっぱ君サーチュイン遺伝子って知っていますか?長寿遺伝子とか長生き遺伝子、抗老化遺伝子とも言われているんですよ。   長生きに関係する遺伝子っぽい。ミトコン ...

テロメア…命の回数券!?

 テロメアは若返りの鍵 かっぱ君先日NHKの番組を見て大変興味深く感じた内容を取りまとめました。   私たちの身体の細胞の中に染色体があります。その端っこに「テロメア」があるんだって。妖精 ...

筋肉の老化

2018/11/3    ,

かっぱ君加齢による筋肉量の減少は30歳前後から始まるらしいですよ。 意外と早く始まるんですね。妖精 ペガサス原因は??   筋肉量減少の要因   成長期に分泌される成長ホルモンの分 ...

オメガ3脂肪酸で脳の老化を抑制か?

オメガ3脂肪酸について オメガ3脂肪酸には魚や貝類・甲殻類に含まれるドコサヘキサエン酸(DHA)、エイコサペンタエン酸(EPA)、植物由来のものとしてαリノレン酸(ALA)などがあります。 かっぱ君以 ...

皮膚の老化

2018/9/9    

皮膚が老化すると? 加齢に伴う皮膚の老化とは、どのような状態でしょうか。まず、皮膚の厚さは若いころに比べて薄くなっていきます。それに伴い、弾力性を失ってしまいます。潤いを無くして乾燥していきます。結果 ...

耳の老化

2018/9/9    

耳が遠い...とは? 高齢になると耳が遠くなります。「耳が遠い」とは? 実は「加齢性難聴の状態」を指しているのです。加齢性難聴の状態になっている人は、60歳代前半の5~10人に1人、60歳代後半では3 ...

眼の老化

2018/9/9    

加齢による眼の変化 加齢による眼の変化といえば「老眼」を思い浮かべますが、他にも様々な変化が起きます。どのような症状なのでしょうか?   焦点が合わない... 近くのものに焦点を合わせにくく ...

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.