「 健康に役立つ食品 」 一覧

アレルギーの交差反応~サーファーと納豆~

2018/12/14    

食品アレルギーについて   免疫グロブリンE(IgE)抗体が関連しているⅠ型アレルギーはアナフィラキシー症状を伴う重篤なアレルギーとなる可能性が有ります。 アナフィラキシーの他、蕁麻疹、呼吸 ...

異所性脂肪の危険性

2018/12/10    

異所性脂肪とは Ectopic fat 脂肪と言えば皮下脂肪と内臓脂肪が思い浮かびますが、第三の脂肪が有ります。それが異所性脂肪です。 健康な身体であれば、量の違いはあれど皮下脂肪が有ります。皮下脂肪 ...

妊婦さんに必須のビタミン~葉酸~

葉酸   葉酸はビタミンBの一種でホウレンソウから発見されました。 テトラヒドロ葉酸が補酵素として働きます。 妊娠中や授乳中には一日必要量が増加するため、欠乏症に注意が必要となります。 &n ...

健康・長寿のバロメータ:血漿アルブミン値

高齢に伴う運動機能低下   高齢になると確実に体力や運動機能が低下します。なぜでしょうか。 運動能力は身体を支える組織がしっかりしていないと衰えます。筋組織、腱、関節、骨、内臓… 栄養をしっ ...

料理を美味しくするトレハロース

トレハロースの構造   トレハロースは二糖類でグルコースが2分子結合した構造をしています。 同じグルコース2分子でも結合する場所によって糖が異なります。 トレハロースはα-1→1という結合で ...

健康にも疾患にも重要な腸内細菌叢

腸内細菌叢   人の腸に生息している腸内細菌は100兆個とも1000兆個とも言われています。種類も3000種類ほどあるとのことです。 通常、常在菌として存在し、花畑をイメージして「腸内フロー ...

女性ホルモン様作用を有するイソフラボンとは

イソフラボンはポリフェノール イソフラボンはポリフェノールの一種で、大豆や大豆製品(納豆、豆腐、味噌、きな粉)、クズなどに多く含まれています。 イソフラボンはエストロゲン(卵胞ホルモン)様の作用を有し ...

健康寿命を短縮するロコモティブシンドローム

ロコモティブシンドローム   Locomotive syndrome   ロコモティブは直訳すれば「機関車」。ヒトの運動機能を意味します。 シンドロームは「症候群」。一連の障害や症 ...

トマトの効能、がんリスク軽減や肺機能改善も

地中海食の主役、トマト 世界の長寿村の中に、地中海食によると考えられる地域が有ります。 詳しくはこちらを。 地中海食は長寿の秘訣 トマトには色素である「リコピン」が含まれています。 リコピンはカロチン ...

身体に重要な微量元素(ミネラル)の働き

微量元素(ミネラル) 身体を構成する元素の中で、基本組織を構成する元素として、炭素(C)、水素(H)、酸素(O)、窒素(N)が有ります。 加えて、ナトリウム(Na)、カリウム(K)、カルシウム(Ca) ...

コーヒーの効能、寿命延長効果も

コーヒーの効能、寿命延長効果も   コーヒーによる寿命延長効果に関する論文が「JAMA Internal Medicine」オンライン版に掲載されました。 摂取量が多い人は早期に死亡するリス ...

ビタミン認定間近?ピロロキノリンキノン

ビタミンとは 生物に必要な栄養素のうち、たんぱく質のような組織の構成成分ではなく、炭水化物や糖質のようなエネルギー源でもない物質で、ミネラルでもなく、微量ながら補酵素として働き、不足により欠乏症などが ...

ビタミンB6摂取で大腸がんリスクが低下

ビタミンB6 ビタミンB6は水溶性ビタミンで、ピリドキサール(アルコール型)、ピリドキシン(アルデヒド型)、ピリドキサミン(アミン型)の3種類があります。 代謝型のピリドキサールリン酸 (PLP)が補 ...

長寿と若返りの成分「レスベラトロール」とは

フレンチパラドックス フレンチパラドックスをご存知でしょうか? 喫煙や飽和脂肪酸を多く含む食事は心臓病や動脈硬化の大敵です。 フランス人はそれらの摂取が非常に多いにもかかわらず、心血管系の疾患の罹患率 ...

老化防止!筋肉づくりに不可欠なBCAAとは

筋肉の主要構成アミノ酸BCAA Branched Chain Amino Acids 略してBCAA「分枝鎖アミノ酸」です。 筋肉を構成するアミノ酸は全部で20種類あります。 そのうち、食事等で外部か ...

Copyright© 自分の力で健康、長寿、若返り! , 2018 All Rights Reserved.